キャバタウン知っ得情報

Aug. 6, 2020, 4:45 p.m.
豆知識・雑学

セクキャバの遊び方を初心者の方から夜遊び上手の方まで☆

セクキャバの遊び方を初心者の方から夜遊び上手の方まで☆

こんにちは☆キャバタウン編集部です\(^o^)/

世の中の男性陣を虜にする「セクキャバ」
可愛い女の子のおっぱいを堪能できるのはもちろん、
仕事の疲れまでも癒してくれる場所として、結構ハマっている男性も多いとか♪

しかし、中には「全く行ったことがない」「どんなところか分からない」なんて方もいるのではないでしょうか。
今回はそんな不安を解消し、一人でも多くの方がセクキャバデビューを出来るように【セクキャバでの遊び方】をご紹介いたします☆☆

こちらの記事で、セクキャバの内容や料金説明をしていますので、併せてご覧ください★

>>セクキャバとは?サービス内容や料金を初心者にも分かるように解説!

セクキャバで大事なこと《安心・安全》

セクキャバの遊び方を初心者の方から夜遊び上手の方まで☆

セクキャバで遊ぶには、いくつか大切なことがあります☆
それは《安心・安全》で遊ぶこと。

オトナのお店で遊ぶにはとても大切なことで、せっかく女の子とのイチャイチャを堪能できる場所なのに、ぼったくりやトラブルに巻き込まれてしまっては楽しめません。
怖い思いをせず、最後に気持ちよく退店するにはお店選びルールを確認しておくことが重要になってきます。
この記事を読めば、あなたも安心してセクキャバで遊ぶことができますよ♪

 まずはお店選び☆ 

セクキャバを訪れるにあたって、お店選びにはいくつか方法があります。
まずは、歓楽街でよく見かけるキャッチのお兄さんに案内してもらうこと。
いいお店を知ってそうではありますが、実はあまりオススメはできません。

「いいお店を紹介してくれた♪」という声もありますが、その一方で「可愛い子がいなかった」「高額請求された」などの評価もあります。

では、どうすればいいのか。

キャッチのお兄さんからうまく逃げられない方は、「電話をしている振り」「車で来ました」なんてことも効果的ですが、事前に目的のお店を決めて行くことをオススメします♪
もし声を掛けられても、「行くお店決まっているので」と断ることができます☆

そこでオススメしたいのが、《ポータルサイト》を活用すること♪
キャバタウンもそのひとつで、数あるセクキャバを比較でき、あなたに合ったお店選びが可能◎
在籍している女の子や出勤情報はもちろん、お店の雰囲気や料金設定を知ることもできます☆

 セクキャバには2種類のお店がある 

お店の種類を知っておくだけで、各段にセクキャバライフが楽しくなります♪

まずは、女の子とイチャイチャでき、恋人のように過ごせる【いちゃキャバ】
キャバクラのようにお酒を飲めるのに加え、おっぱいを触るなどの《ソフトサービス》が許可されています。
店内が暗くなる「ダウンタイム」になれば存分に堪能しましょう♪

一方《ハードサービス》をしてくれるお店もありますが、店舗数はやや少なめ。
ソフトに比べ少し過激なサービスといった印象ですが、本番行為はありません。
また、女の子が服を脱ぎ全裸になることは法律で禁止されているので、お店のルールをしっかりと確認しましょう。

※どちらのサービスも「風俗ではないので抜きのサービスがないことは」覚えておきましょう。
 セクキャバで遊ぶ前には、お店のルールを確認しておいでくださいね☆

その日の気分や用途に合わせてお店選びをしてみましょう!

いざセクキャバへ入店♡

セクキャバの遊び方を初心者の方から夜遊び上手の方まで☆

お店選びが決まったら、次はいよいよ入店☆
お店に入れば受付の方に「ご指名はありますか?」と聞かれるはず。
指名があればその旨を伝え、なければフリー(指名をしないということ)入店で☆
初めてセクキャバを訪れる方は、フリーで入店するのが無難かもしれません☆

セクキャバは基本1セット40分の間に女の子が入れ替わり接客をしてくれます。
※お店によって時間は異なります。

「とにかくおっぱいを触りたい!」という方はフリー入店。
「気に入った子ができた。じっくり話したい」という方は指名がオススメ♪
※指名には指名料が発生します。
 

 いよいよ女の子とご対面♡ 

席に案内され、しばらくすると女の子がやってきます。
いつでも女の子を触れる「オールタイム」のお店ならば、
席に座った瞬間から女の子とイチャイチャタイムがスタート♡

ダウンタイムがあるお店ならば、最初は雑談タイム♪。
自己紹介から始まり、「初めてですか?」「お仕事終わりですか?」など、基本的には女の子がリードしてくれます☆
時間になれば店内は暗くなりイチャイチャできますので、「この後おっぱいを楽しめるんだ♪」と気分を高めて待っていてくださいね♪
 

 女の子とイチャイチャ続けますか? 

女の子と楽しい一時もあっという間。
時間になればボーイの方から「そろそろお時間です」と伝えにきてくれるので、ここで帰るか延長するかを決められます。

ただし、お店によっては伝えに来てくれない場合もあるので、
女の子やスタッフに時間を確認したり、自分でも把握するようにしておきましょう。

ここまで入店から退店まで説明してきましたが、これがセクキャバの基本の遊び方♪
セクキャバに慣れてきたら、本指名場内指名(フリーで接客してくれた女の子をその場で指名すること)にチャレンジ☆

セクキャバライフがもっと楽しくなりますよ♪
お金に余裕があるときは、延長やドリンクサービスをしてみるのもgood◎
女の子の誕生日に、奮発してシャンパンなんて頼むと喜んでもらえますよ(*^^*)♪

女の子から高評価《好かれる客》

セクキャバの遊び方を初心者の方から夜遊び上手の方まで☆

気に入ったお店が見つかれば、次に《女の子から好かれるお客》を意識してみませんか?
好かれるお客になれば、好印象を与えることができると同時に、女の子との距離もぐっと縮まります!
女の子から素敵なサービスを受けられる可能性も…高まります(*´Д`)♡

どういった人が好かれるのか。
はたまたどういった人が嫌われてしまうのか。
その違いをキャバタウン編集部が解説していきます(`・ω・´)ゞ

基本的に、「女の子が嫌がること」はしないのが大前提。
無理なサービスを強要したり、お店のルールを守らない人はNG!!
常識的で紳士な行動を心掛けていれば大丈夫(*^^*)♪
具体的には…

《清潔感がある》
セクキャバは女の子がサービスをしてくれるわけですから、当然不潔な方は嫌われてしまいます。
季節によっては多少の汗は仕方ないかもしれませんが、店に訪れる前にシャワーを浴びるか、汗拭きシートなどで対策をすること!
これはセクキャバで遊ぶときの最低限のエチケットです。

《雰囲気作りが出来る》
褒められて嫌な気分になる方はそうそういません。
在籍している女の子も例外ではなく「可愛いね」「キレイだよ」と褒められることを嬉しく思うはず。
聞き上手や話し上手といった、女の子がリラックス出来る男性は好印象を与えます☆

他にも、お財布と相談して出来る範囲で指名やドリンクサービスをしてみること。
安物でも大丈夫♪ボトルをキープすれば、女の子は喜んでくれますよ(*^^*)♪

良い客の第一歩は、「接客してくれている女の子を大事」にすることです☆

接客を遠慮したい《嫌われる客》

セクキャバの遊び方を初心者の方から夜遊び上手の方まで☆

「よし!シャワーも浴びたし身だしなみOK!
雰囲気作りだって得意だし大丈夫!早速セクキャバへ行こう!」
ちょっと待ってください!!!
女の子に嫌われる特徴を知っておかないと、
何気ない会話や些細なことでも、嫌われてしまうこともあるんですよ(>_<)!

《デリカシーのない発言》
「おっぱい触らせて稼げるからいいよな~」「お金払ってるんだからもっと触らせてよ」
なんて発言は絶対にNGワード。
嫌味のような、上から目線の発言も嫌われる原因に。
女の子からも反感を買ってしまうので、気を付けてくださいね。

《泥酔状態で入店は禁止!》
お酒を飲んだ後に2軒目として選ばれることが多いセクキャバですが、泥酔状態での入店を拒否しているお店がほとんどです。
「お酒は飲んでも飲まれるな!!」
上記の様なデリカシーのない発言には十分気を付けてくださいね。

《しつこい客》
女の子が可愛いから、お店以外で会いたい気持ちはわかりますが、
セクキャバは、お店を通さず店外デートするのを許可していません。
それにも関わらず、しつこく店外で会おうと誘う行為は女の子から嫌われる原因に。

このような特徴を踏まえ、嫌われない様にするだけでも印象はだいぶ変わってきます。
難しく考えずに「女の子の気持ちを理解する」ことさえできれば、嫌われる客になることはないはず。

まとめ

いかがでしたか?

お店選びの方法や、入店してからの流れを一通り解説しました(*^^*)♪
セクキャバ初心者の方も、どういった場所なのか、なんとなくでも想像できたのではないでしょうか?
セクキャバは《安心・安全》で遊べるのがいちばん。
この記事を参考に、セクキャバで楽しく遊んでくださいね\(^o^)/

夜遊び慣れした方は、《昼セク》に挑戦してみるのもひとつの遊び方♪
昼セクの特徴は「お昼の時間なら働ける」といった人妻から大学生まで、
夜営業のセクキャバでは出会えない女の子が、幅広く活躍しています♪

こちらのブログで《昼セク》について詳しく書いていますので、ぜひご覧ください☆彡

>>昼からセクキャバを楽しむなら「昼セク」で決まり!編集部が徹底解説

それでは今日も素敵なセクキャバライフをお送りください♪

キャバタウンでした★