キャバタウン知っ得情報

May 26, 2020, 12:34 p.m.
豆知識・雑学

セクキャバ(おっパブ)の遊び方をキャバタウンがお教えします(^^)/

セクキャバ(おっパブ)の遊び方をキャバタウンがお教えします(^^)/

こんにちは☆キャバタウン編集部です☆

セクキャバといえば、女の子とイチャイチャを楽しみながら、恋人同士のように過ごせる場所。
でもいざ、行くとれば「料金は?」「どこにあるの?」など不安要素もいっぱいのはず。
そこで今回は、セクキャバ(おっパブ)での遊び方をご紹介いたします!
これを読めば、初心者の方でもセクキャバデビューはもちろん、
夜遊び上手の方も、もっと楽しい時間を過ごしていただけると思います(*^^*)♪

そもそもセクキャバとは?

セクキャバ(おっパブ)の遊び方をキャバタウンがお教えします(^^)/

セクキャバとは「セクシーキャバクラ」の略。
地域によって「ツーキャバ」や「ハッスル」など呼び方は違いますが、
どこも《女の子と会話とお酒が楽しめるお店》には変わりありません。
「おっパブ」と呼ばれることもありますが、
セクキャバ=おっパブと覚えておけば大丈夫☆

どちらも、女の子のおっぱいを堪能できる場所です♪

セクキャバを利用する人の特徴

セクキャバ(おっパブ)の遊び方をキャバタウンがお教えします(^^)/

セクキャバがどんなところかわかったところで、
そもそもどんな人がセクキャバに訪れるのか
また、どんな人が女の子には評判がいいのか。徹底的に解説いたします!
好かれる男性になれば女の子から、想像以上の素敵なサービスを…してもらえるかもしれません

 

 おっぱい好きの人 

やはり、おっぱい好きの人にはセクキャバは欠かせない場所♪
可愛い女の子がたくさん在籍しているセクキャバでは、
時間内はずーーっと大好きなおっぱいを堪能できる、まさにおっぱい好きの聖地♪
若い女の子はもちろん、お店によれば、セクシーな大人の女性ともイチャイチャを楽しめます♡
おっぱいのことしか考えていない方はぜひ、訪れるべき♪

 

 女の子と話すのが苦手な人 

「職場の先輩にキャバクラに連れて行かれるけど…話すのが苦手で緊張してしまう」
「会話を考えるのがしんどい。」
「口下手でガールズバーやキャバクラに行くのが億劫。でも女の子とはイチャイチャしたい!」

そんな方こそ、セクキャバオススメします!

実はセクキャバ程、気軽に遊べて満足できるお店はありません!!
女の子との《密着度》が高いので、あなたも必ず興奮するはず♪
慣れてきたら、サービスタイムを存分に楽しみましょう♪
キャバクラよりも安く、女の子とイチャイチャを楽しめるので、
行き飽きた方も、ぜひセクキャバへ行ってみてください(*´ω`*)


<セクキャバ嬢に好かれる男性は…?>

セクキャバで好かれる男性といえば「お金をたくさん使ってくれるお客さん」というイメージがあります。
確かに、ある程度お金に余裕がある人は好印象を与えますので、
懐事情に合わせてお店選び重要になってきます。ですが、それだけではありません。

・気遣いが出来る
・清潔感がある
・雰囲気作りが上手

なども、セクキャバ嬢には好印象を与えることができます(*^^*)
難しく思われがちですが、
横柄な態度にならず、謙虚に紳士的に振る舞っていれば、まずは大丈夫(^^)/
女の子をひとりの女性として扱うのを忘れずに♪
他愛もない会話でコミュニケーションを楽しむ男性には、
女の子も警戒心を解いて接してくれます♪

他にも、セクキャバはキスが出来るお店なので、訪れる前に《口臭対策》は必ずしておきましょう★

<セクキャバ嬢に嫌われる男性は…?>

セクキャバ嬢に嫌われる要因としては、
・サービス内容にないことを欲求
・泥酔状態で入店

などが挙げられます。
また、
しつこく店外で会おうとするのも嫌われてしまいます。
本指名もしないで《店外デート》ということは、「お金を掛けず遊びたいのか?」と、
お金にせこい男性と思われてしまいがちです。
好かれようとするのではなく
《女の子に嫌われない様にしよう》と接するだけでも、
自然に好かれるようになります。
他にも女の子に《本指名》を続けることも、好かれることに繋がります。
ですが、あくまでそれは、「セクキャバ嬢とお客様」という関係で好かれる方法です。

初心者の方でも安心♪まずはセクキャバの基本情報♪

セクキャバ(おっパブ)の遊び方をキャバタウンがお教えします(^^)/

さて!どんな人が訪れる場所か、セクキャバ嬢に好かれる方法などを知ったところで、
いざ、男の聖地セクキャバへ行きましょう!!
まずは、行く前に知っておきたいことや、押さえておきたいポイントをチェック!

 店選び 

まずは初めに、大事なのが《店選び》
セクキャバにはナース服やポリスなど様々なコンセプトがあります。
エリアによっては夜の時間よりも安い「昼から営業」などがあります。
用途、時間帯、好み、お財布事情などあなたにピッタリなお店を見付けるのが重要。
また、お会計トラブルを避けるためにも、悪質なキャッチに付いていかないこと。
訪れるお店を自分で決めてから行くことをおすすめします。
そこで、ぜひ利用してほしいのが、優良店しか掲載していないキャバタウン
お店の特徴、在籍している女の子の写真や《こだわり検索》で、
あなた好みのお店を見付けることができます♪

 入店から女の子がくるまで 

お店に入れば受付スタッフが来てくれ、
サービスの説明や、お店の禁止事項、料金説明などをしてくれます。
説明が終われば席に案内され、待ちに待った女の子がやってきます。
セクキャバデビューの方は、
恥ずかしがらず「初めてなんですが…」と正直に伝えましょう♪♪
実は、セクキャバ初心者の方はセクキャバ嬢には人気なんて噂も聞きますよ♪

 料金などの説明 

お店によって様々ですが、セクキャバの料金相場は1SET40分で6,000円ほど。
セクキャバの魅力といえば《前払い制》なので、自分の予算内で楽しむことができます。
オプションや延長、指名などは追加料金が掛かりますが、
キャバクラやガールズバーよりも料金を抑えることができます♪
詳しくは以前のブログ
「セクキャバとは?サービス内容や料金を初心者にも分かるように解説! 」
こちらでご紹介していますので、併せてご覧ください\(^o^)/

セクキャバの楽しみ方

セクキャバ(おっパブ)の遊び方をキャバタウンがお教えします(^^)/

セクキャバの基本がわかったところで、次は楽しみ方。
セクキャバは、おっぱいを堪能でき、会話も楽しめる。
そのため、訪れる人のセクキャバ事情は様々。
そこで、キャバタウン編集部が教える、セクキャバライフを100倍楽しむ方法を少しだけご紹介いたします★

 ルール内で楽しむこと 

まずはもちろん、お店の「ルール」を守って楽しむこと。
可愛い子がやってきて、ついつい度が過ぎてしまえば、
出禁や接客NGなどもありえます。
大前提として「女の子が嫌がることはしない」こと。
ルールを守って遊ぶことで、上記でも伝えた「良いお客」として評判もあがり、
最高のサービスも期待できます。


 おっぱいを存分に楽しむ 

セクキャバの醍醐味といえば「女の子とイチャイチャ」すること。
羞恥心を捨てて、合コンの様に楽しむことで、心の距離も縮まるはず♪
サービスタイムになれば、女の子が膝の上にまたがってくれます。
「ディープキス」はもちろんのこと、
女の子のおっぱいも見放題!触り放題!
このときに、ルールの範囲内で思いっきりおっぱいを楽しむのが、
セクキャバをより楽しむ方法です♪

 おすすめの時間帯 

「指名したい子は特にいない。かといってタイプの子じゃないのも嫌だ」
そういった方には《開店直後》がオススメです★
人気でなかなかついてもらえないセクキャバ嬢にも、出会える可能性が高まります!
「初めてのセクキャバは苦い思い出」なんてことも避けられるはず♪
また、料金を抑えたい方にも開店直後がオススメ!
21時頃まで、料金設定を安くしているお店が数多くあります。
昼営業のお店も比較的安くなっており、普段は出会えない「主婦」に接客してもらえる、可能性があります★
 

まとめ

いかがでしたか??

会社の付き合いで…
友達と飲んだ後に…
おっぱいを堪能したい…

様々なシチュエーションでお世話になるセクキャバ。
キャバタウンは、そんな世の男性のための強い味方
出張先で、遊び先でとお役にたてると思います\(^o^)/

お得なクーポンも配信していますので、
ぜひ、セクキャバを訪れる際は、キャバタウンをフル活用してくださいね!!!

それでは、女の子に好かれる男性になって、存分とセクキャバライフを楽しんでくださいね(*^^)v

キャバタウンでした★★